本ページはプロモーションが含まれています

スーツケース 選び方【おすすめ/ポイント】大きさ・使い方『マツコの知らない世界』

スーツケース 選び方のポイントを紹介します!

旅行計画を立てる時、スーツケースの選び方は重要なポイントです。
大きさや使い方によって、旅行の快適さや便利さが変わってきます。

スーツケースってどんなものを選んだらいいのか迷う、、、

初めてスーツケースを買う時や、もっと性能がいいスーツケースを買う時は迷いますよね!

はっきり言って値段も高いので失敗したくない!!

そこで、スーツケースの選び方の紹介と合わせてテレビ番組でも紹介されたスーツケースを紹介します。

2023年3月14日に放送された
『マツコの知らない世界』
で紹介された優れたスーツケースを中心におすすめスーツケースを掲載しています。

旅行をさらに快適にする方法を提案していきます。
スーツケースの選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

スーツケース 選び方【おすすめ】

まず、
軽さ走行性に優れたスーツケースを紹介します!

『マツコの知らない世界』
スーツケースの世界:ゲスト佐藤 宏樹さん
佐藤さんが語ったポイントをと共にテレビで紹介されたスーツケースの紹介!

特徴
『Oltimo』オルティモ
詳細口コミページを見る

約37リットルサイズ
約3.1kg
3泊〜5泊
約63Lリットルサイズ
約4.1kg
5~6泊
フラップオープン

キャスターを停止できるキャスターストッパー

ボトムハンドル
『CUBO Fit』
詳細口コミページを見る

55(62)リットルサイズ
3.6kg
3~5泊
100(110)リットルサイズ
4.9kg
8泊
フラップトップオープン

フロント収納

ファスナーの拡張機能
『イノベータエクストリームジャーニー』
詳細口コミページを見る

38リットルサイズ
容量:38L
重さ:3.3kg
45リットルサイズ
容量:45L
重さ:3.8kg
92リットルサイズ
容量:92L
重さ:5.2kg
フロントオープン

キャスターを停止できるキャスターストッパー

底に取っ手がある

ランキングトップ3
おすすめスーツケースのページはこちらから

スーツケース 選び方ポイント大きさの目安

旅行の必需品であるスーツケースを選ぶ際には、大きさが重要なポイントとなります。
Amazon・楽天のショップサイトのリンクを掲載しています!
お気に入りを見つけてください!!



一人旅や家族旅行、出張など、目的や持ち物の量に応じて適切なサイズを選びたいせすよね!

スーツケースの大きさを選ぶ際のポイントや目安について解説します。

スムーズな旅行のために、適切なスーツケースの選び方を知っておきましょう。

選び方ポイント大きさ【~2泊】

短期の旅行や出張に適したスーツケースの大きさについてご紹介します。
49リットルくらいまで

通常、2泊程度の旅行では、手荷物として機内に持ち込むことができるスーツケースが最適です。
航空会社によって制限が異なる場合もあるため、事前にチェックしておくことをおすすめします。

また、2泊程度の旅行では、コンパクトなスーツケースが便利です。
荷物の量が少ないため、ハードケースよりもソフトケースがおすすめです。
ソフトケースは柔らかく、軽量で取り扱いも容易です。
スムーズで静かななキャスター車輪の付いたスーツケースが便利で、移動の際に楽に持ち運ぶことができます!

「日乃本錠前の静音キャスター」
加水分解に強く劣化しにくいキャスターが使われています。
劣化してベタベタになりにくい!
走行性も抜群なので女性におすすめ!!

フラップオープンは2通りの開き方ができ、ファスナーでメイン収納スペースの出し入れもできます!

11種類のカラーバリエーション
洗練された美しさです!!
オシャレでかわいいと評判です。
消音、走行性も抜群!!

安定性抜群のダブルキャスター。360度回転で動き出しや方向転換もスムーズ。日乃本錠前と三菱化学が共同開発した静音性に優れたキャスターです。
フロントスペース、ミドルスペース、メインスペースが独自していて収納しやすいです。

一回り大きいサイズ

選び方ポイント大きさ【3泊~4泊】

3泊から4泊の旅行に適したスーツケースの大きさについてご紹介します。
79リットルくらいまで

この期間の旅行では、手荷物として機内に持ち込むサイズのスーツケースや、ミディアムサイズのスーツケースを選ぶことが一般的です。

3泊から4泊の旅行では、持ち物の量も増えるため、スーツケースの収納力も重要です。

スーツケースには、荷物を整理整頓するための仕切りやポケットがあると便利です。
また、衣類を押し込むため収納しやすいスーツケースを選ぶと、容量を最大限活用することができます。

国内の航空会社や路線によって機内持ち込み手荷物のサイズ制限は異なることがありますので、具体的な航空会社や便による規定を確認してみましょう。
一般的に国内線の機内持ち込み手荷物のサイズ制限は以下のような傾向があります。

一般的な国内線の機内持ち込み手荷物のサイズ制限

  • 縦 + 横 + 奥行きの合計が、おおよそ 115cm 以下
  • 重量制限は、通常 10kg から 10kg前後

これは一般的な傾向であり、航空会社によっては異なる場合があります。
また、機材や便の種類によっても異なることがありますので、具体的な航空会社の規定を確認するか、予め航空会社のウェブサイトやカスタマーサービスで確認することをお勧めします。

大きいスーツケースは広げると場所を取りますし、重くて開け閉めがとても大変です!
フタだけの開閉ができるのは助かります。
ファスナーの拡張機能、奥行が3㎝広がります!!
下にもっと大きいサイズもあります。

独自技術で消音性が抜群!
その秘密は
衝撃を分散させて振動が伝わらないようになっています。

お土産が増えたらキャリーオンバッグが便利!
カラーが豊富なのでスーツケースとコーディネートできるね!!

選び方ポイント大きさ【5泊~1週間】

5泊から1週間の長期の旅行に適したスーツケースの大きさについてご紹介します。
100リットルくらいまで

この期間の旅行では、ミディアムサイズまたはラージサイズのスーツケースがおすすめです。
これらのサイズのスーツケースは預け入れ荷物として利用することができ、充分な収納力です。

長期の旅行では、スーツケースの耐久性も重要です。

頼りになるブランドのスーツケースを選ぶと、安心して使用することができます。
また、走行性能のよいキャスターや引き出し式ハンドルがついたスーツケースは、移動の際に便利です。

大きいスーツケースは開く時、閉じる時が大変なんですよね!!
真ん中で開くものは開閉が重くて、場所をとるし・・・
このスーツケースは片側が開くので開閉しやすいです!!

ファスナーの拡張機能も嬉しいですね!

スーツケースは片側が開くので開閉しやすいです!!
安定性抜群のダブルキャスター。360度回転で動き出しや方向転換もスムーズ。日乃本錠前と三菱化学が共同開発した静音性に優れたキャスターです。

重量チェック機能が付いています!
ボタンプッシュして寝かせたケースを立てるだけで計量できます。
持ち上げずに計量できるので女性の方でもラクラク利用できますね! 

選び方ポイント大きさ注意点【重量】軽いスーツケース

スーツケースを選ぶ際のポイントとして、重量にも注意しましょう。

航空会社の制限を超える重さのスーツケースは、追加料金が発生する場合があります。

軽量で丈夫な素材のスーツケースを選ぶと、便利で経済的な旅行を楽しむことができます。

『マツコの知らない世界』自称・スーツケースの伝道師
佐藤 宏樹さんが「世界一と言ってもいいんじゃないか」と思っているくらいの消音性と話していました。
世界一の静粛性を誇る特殊構造タイヤで静かな走行音。
軽くて、静かなスーツケースはこれです!

以上、スーツケースの選び方のポイントや目安についてご紹介しました。旅行の目的や滞在期間に応じて、適切な大きさのスーツケースを選ぶことで、快適な旅行を楽しむことができます。是非、これらのポイントを参考にして、理想のスーツケースを見つけてください。

スーツ ケース 選び方ポイント【どんな使い方】

次に、どんな使い方をするのかもチェックしてみましょう

【季節】


まず、スーツケースの大きさを選ぶ際に考慮すべきポイントとして、旅行の季節があります。

季節によって必要な衣類の量が変わるため、適切な大きさのスーツケースを選ぶことが重要です。

夏の旅行では軽装で済むため、小さめのスーツケースでも問題ありません。

一方、冬の旅行では厚手の衣類が必要となるため、大きめのスーツケースを用意しましょう。

【滞在日数・洗濯するのか】


次に考慮すべきポイントは滞在日数と洗濯の有無です。

旅行が長期間にわたる場合や洗濯をしなければならない場合は、衣類の量が増えます。

そのため、大きいサイズのスーツケースを選ぶことをおすすめします。

一方、短期間の旅行や洗濯の必要がない場合は、小さめのスーツケースでも十分です。

【扱いやすいサイズ・女性か男性か・交通手段】


スーツケースの大きさを選ぶ際には、扱いやすさも考慮すべきです。

女性の方は一般的に男性よりも荷物量が少ない傾向にありますので、小さめのサイズを選ぶことが多いです。

また、移動手段や交通手段も大きさの選び方に関わってきます。

車での移動や駅や空港の移動での荷物の取り扱いを考えると、大きすぎるスーツケースは扱いづらくなる可能性があります。

軽量で持ちやすいサイズを選ぶようにしましょう。

【お土産などの荷物が増えるか】


最後に考慮すべきポイントは、旅行先でのお土産や買い物による荷物の増減です。

お土産や買い物で荷物が増える場合は、スーツケースの大きさを少し大きめにすることをおすすめします。

旅行前にお土産や買い物の予定を考えて、余裕のあるスペースを確保しましょう。

TSAロック】とは

TSA(Transportation Security Administration)ロックは、アメリカ合衆国の運輸保安局(TSA)が定めた規格に基づいたロックのことです。これは、主にアメリカの空港で行われる保安検査の際に、保安機関が特定の方法で開錠できる仕組みを持つロックです。

TSAロックの特徴は以下の通りです

  1. 特殊な鍵での開錠可能: TSA職員は、通常の鍵やコンビネーションではなく、TSAが管理する特殊な鍵を使用して、TSAロックを容易に開錠できます。
  2. 保安検査の便宜性: アメリカの空港では、保安検査が必要な場合、荷物がTSAロックで施錠されていると、通常のロックを切断せずに保安検査が行えます。これにより、保安機関が荷物を検査でき、旅行者の荷物が安全に保たれます。
  3. TSAマーク: TSAロックには通常、特有のTSAロゴやマークが付いており、これがTSA職員に開錠する際の目印となります。

TSAロックは、アメリカからの出発やアメリカ経由の国際線で利用されることが一般的です。
他の国の保安検査機関がTSAロックの仕組みを理解していない可能性があるため、国際的な旅行の際には航空会社や目的地の国の要件を確認することが重要です。

以上、スーツケースの大きさを選ぶ際のポイントや目安についての解説でした。
旅行には適切な大きさのスーツケースを選ぶことが、快適な旅行の鍵となります。
自分の旅行の目的や持ち物の量に合わせて、最適なスーツケースを選んでくださいね!

まとめ:スーツケース 選び方【おすすめ/ポイント】大きさ・使い方

今回の記事では、スーツケースの選び方についてポイントをご紹介しました。

結論として、スーツケースを選ぶ際には、使い方や目的に合わせた適切な大きさを選ぶことが重要です。

自分の目的やニーズに合わせて、機能性のあるスーツケースを選びましょう。

さらに、スーツケースを選ぶ際には、デザインや色も重要な要素です。

自分の好みやスタイルに合わせたデザインを選ぶことで、旅行や移動の際にも気分が上がること間違いありません。

目立つ色や柄のスーツケースを選ぶことで、荷物を見つけやすくすることもできます。

スーツケースの選び方には

  • 使い方や目的に合った大きさを選ぶこと
  • 機能性に優れたスーツケースを選ぶこと
  • デザインや色を自分の好みに合わせること

これらのポイントを意識して、快適で便利なスーツケースを選んでください。

目次