本ページはプロモーションが含まれています

スタートエンターテイメントいつから?由来・略称・どんな感じになる?

旧ジャニーズ新社名
「STARTO ENTERTAINMENT」
由来や意味
略称
これからどんな感じになる?

旧ジャニーズは国民的アイドルの事務所でしたが新体制でタレントのマネジメントなどを行う新会社スタートエンターテイメントになります。

どんな感じになるのか、現在ニュースで報道されていることを簡単にサクッとまとめました。

目次

スタート エンターテイメントいつから?

ファンクラブの配信で2024年4月ごろから本格的にスタートすると話していました。

経営やマネジメントの基盤を整える。
社屋を新しい場所に移転する。

スタートエンターテイメント由来・意味

まだ馴染みのない名前で戸惑う声も上がっていますが、社名の意味を知ると認識が深まるかもしれませんね!

だれが決めた?

旧ジャニーズ事務所のスマイルアップがファンから公募しました。

14万156件について議論したた結果、「STARTO ENTERTAINMENT」に決定しました。
公募案から「STARTO ENTERTAINMENT」は11件あったそうです。

「STARTO ENTERTAINMENT」の意味

「スターと未来へ向かう」という意味です。

「START」に「O」を加えた。
STAR(スター)とTO(未来へ向かう)を掛け合わせたものです。

ロゴ

ファンも一緒に肩を並べてというコンセプト!
文字がつながっていて肩を組んでいるようなデザインになっています。

ジャニーズ新会社STARTO ENTERTAINMENT 読み方・略称

STARTO ENTERTAINMENT

読み方:すたーとえんたーていめんと

スタートエンターテイメントの略称

12月11日現在では
『スタエン』がXでトレンド入りしています。
有力候補ですね。
スタート』も候補です。
どんなものが定着するのか追っていきたいと思います!

旧ジャニタレ/旧ジャニーズ

2024年2月現在
ヤフーニュースにある記事のタイトルを見ると、
「旧ジャニタレ」「旧ジャニーズ」と書いてあります。

まだ「STARTO ENTERTAINMENT」「スタートエンターテイメント」は書かれていません。

スタートエンターテイメントどんな感じになる?どう変わる?

タレントの希望に応じてエージェント契約を行う。
タレントのマネジメントを行う。
エージェント制とマネジメント制のハイブリッドというスタイル。

世界のエンタメ業界においても新しいビジネスモデルです。

・DX化:独自の音楽配信サービスを立ち上げる
・グローバル展開:米国、韓国等、世界展開
・メタバース市場参入:最先端技術でアーティストの才能を拡張

株式会社STARTO ENTERTAINMENT

「DX化」
「グローバル展開」
「メタバース市場参入」
ということです。
掘り下げて調べてみました!

「DX化」

デジタルトランスフォーメーション!
音楽配信サービスが始まります。
今までは楽曲のサブスクはありませんでした。

「グローバル展開」

アメリカや韓国など世界に向けた活動が始まる。
世界進出することができるようになります。

「メタバース市場参入」

メタバース市場とは!

メタバースというインターネット上の3DCGの仮想空間で行われる音楽やエンターテイメントのビジネスのことです。

メタバース市場では、バーチャルライブやコンサート、ゲームやSNSなどのコンテンツが楽しめます!

ユーザーは自分のアバターを通して参加したり、NFTなどのデジタルアセットを購入したりすることができます。

事務所の場所 移転先

六本木7丁目のオフィスビルに移転予定です。

 移転先はテレビ朝日本社や六本木ヒルズ、福田氏が社長を務めるコンサルティング会社「スピーディ」の本社近くに位置するビル。

関係者によると、ビルの一部フロアを借り、マネジメント関連の業務を行う150~200人のスタッフが勤務する見込み。

事務所関係者は「社員は今後契約を結んでいく。現在は引っ越しに向けた準備も始めている」と話している。

STARTO社は本紙の取材に「目下、本年4月をめどにお問い合わせいただいた通りの六本木7丁目に位置するオフィスビルへの移転準備を進めております。詳細につきましては、改めてお伝えできればと考えております」と回答した。

STARTO六本木で本格スタート 旧ジャニーズマネジメント会社が赤坂から本社機能移転(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

まとめ:starto entertainment由来・略称・どんな感じになる?いつから?

*2023年12月11日現在の報道をまとめました。
情報の確認は公式サイトでお願いします。

2024年4月ごろから本格的にスタート予定。
「DX化」
「グローバル展開」
「メタバース市場参入」
の発表がありました。

公募された候補から決まりました。
「スターと未来へ向かう」という意味です。

略称はまだ未定ですが、『スタエン』がXのトレンド入りしていました。

目次